最短即日発行、年会費無料、ご利用明細書送付なし!クレジットカードとしてもご利用いただけます。
  • アコムマスターカードの評判はどうでしょう?
アコムマスターカード評判

アコムマスターカードの評判について、
・クレジットカードを持つという観点
・利用者の観点
・契約上の観点
・客観的な観点

以上4つの視点で、アコムマスターカードの評判についてちょっと考えてみましょう。

ではまずクレジットカードを持つという観点から。

クレジットカードは非常に便利なもので、ショッピングの時にお金が財布になくてもカードを利用することで決済ができ、物が買えたりサービスが受けられたりします。

海外へ旅行に行ったときは特に便利で、現金を持ち歩くのは危ないですし、いちいち慣れない通貨を日本円に換算してお金を出す必要もありませんね。

クレジットカードはさらに言えばその人の信用の証で、持っていること自体に価値があります。
まあこの点は普通のクレジットカードではなかなかそういった気持ちにはなりませんが、
ゴールドカードやプラチナカードを持てるようになると、社会的な信用+ステイタスを手にできます。

最初はアコムマスターカードから始めても、
クレジットヒストリー(利用履歴)を積み上げていけば、いずれは他の会社のゴールドカードを持てるようになるかもしれません。

次に利用者の観点から考えて見ましょう。

これは先ほどのクレジットカード所有とも被るのですが、何よりカード一枚あればショッピングだけではなく、お金も借りることができる。
それがアコムマスターカードがもっとも威力を発揮するときかもしれません。

通常のクレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠において、その利用額の比率が事前に決められており、
たいていキャッシング枠のほうが、利用限度額が少なく設定されています。

ところがアコムマスターカードでは比率をあらかじめ決めることも、利用限度額内で自分で調整することもできます。
たとえば50万円の利用限度額だった場合、1万円だけショッピングに使い、残りの49万円はキャッシングも可能になります。
この点で、一般のクレジットカードより利用者の融通が利くため、便利に使えるかもしれませんね。

契約上の観点といえば、一番のメリットはその契約のしやすさではないでしょうか。

契約前の審査では、通常のクレジットカードは銀行もしくは信販系が発行元のため、それぞれの審査を受けることになりますが、
これらの審査は消費者金融であるアコムよりは厳しいです。つまり契約してもらえない可能性もその分高くなるといえます。
その点アコムカードは有利です。

最後に客観的な観点から考えてみましょう。

これは客観的にみて、アコムマスターカードを使っている人がいたときどう思うか、です。
正直、人のクレジットカードなんてそんなにまじまじとみないでしょう。
横目で見ても、「アコム」とわざわざでっかく書いてありませんから、どこが発行しているクレジットカードかはわかりません。

カードが金色とか黒かったりしたら目が行くでしょうが、そういった特別なケースだけです。お店でカードを使う時も店員さんはカードの銘柄なんて見ていません。なのでアコムマスターカードを持っているからと言っても恥ずかしいことはまったくないですね。